抑毛ローションってご存知ですか?化粧水のように肌になじませるだけでムダ毛の発毛を抑えたり、発育を遅らせてくれるローションです。抜いたり剃ったりしないムダ毛の新しい処理法として話題です。ここではおすすめの商品や使い方をチェックしてみましょう。

抑毛ローションで気になるムダ毛を処理したい

女性も男性もムダ毛の悩みは尽きないものです。

様々な方法でセルフケアをする方やサロンにおまかせの方など、その処理方法も様々ですが、誰もが思っているのが手軽で綺麗に仕上がり、できることならその状態を長持ちさせたいということではないでしょうか。

抑毛ローションはその場ですぐ効果が見えるものではなく、使い続けることが必要ではありますが、その最大の魅力は手軽に使えることにあります。

最近では様々な種類の抑毛ローションが登場しています。 これをうまく気になるムダ毛処理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

顔に使えるおすすめの抑毛ローション

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション

植物性イソフラボンとして大豆由来、アイリス由来のエキスを使用。 ダブルの植物パワーでムダ毛にアプローチします。

そのさらにその商品名の由来となっているパイナップルのエキス、そしてパパイン酵素が肌の角質に働きかけて柔らかな素肌を実現。すべすべ滑らかな肌触りをもたらすよう導きます。

ザクロエキスや豆乳発酵液、マンダリンオレンジ果皮エキスなど植物成分をふんだんに配合し抑毛だけでなく美肌にも嬉しいローションです。

顔から足先まで全身に使用できることも魅力です。

  • 100ml 2,500円(税抜)

https://s-herb.com/pine_lotion/

 

ミックウエルヴァ パイナップル&豆乳ローション

抑毛ローションの定番の成分、タンパクを分解する働きを持つ消化酵素のパイナップル酵素を配合。ムダ毛の毛根に働きかけ、抑毛効果を発揮するよう導きます。

女性ホルモンと似た働きをするという大豆イソフラボンや豆発酵エキスを含有。ムダ毛の成長に関わる男性ホルモンに対抗し、パイナップル酵素との相乗効果で抑毛効果を発揮するよう考えられているローションです。

脱毛後や除毛後に使用することを考え、納豆由来の保湿成分ポリグルタミン酸を配合することでお肌にやさしく使用できます。

  • 200ml 2,700円(税込)

http://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=34863

アンドビューティー プレミアムビューティスキン

ムダ毛だけでなく、美肌にもこだわった美を追求する女性向けのトータルケアローション。

ムダ毛ケア成分として大豆エキス、海藻由来のペルべチアカナリクラタエキス、プエラリアミリフィカ根エキスを配合。トリプルのイソフラボン成分でムダ毛に徹底的にアプローチします。

美肌成分としてはオウゴンエキスにザクロ花エキス、ハトムギエキス、加水分解シルクを配合し、高い保湿効果、加えて肌荒れ防止作用も期待できます。

素早く馴染んでべたつかない使用感も、使いやすいと評判です。

顔のうぶ毛などはコットンパックでしっかりとケアすることも可能。

脇や腕などの脱毛後のボツボツも、これひとつで気にならなくなるように。

朝晩2回たっぷりと使用し、しっかりなじませることが効果を高めるポイントです。

  • 200ml 4,104円(税込)
  • 4本セット 12,312円(税込)
  • 定期コース 3,694円(税込)

http://www.andbeauty.jp/pc/bskin/a-01/?gclid=Cj0KCQiAl8rQBRDrARIsAEW_To8YfUdnnwAK1boC7IdpBxVLdPMDEavShc6DMgfS9uhj882sAU2HF1kaAio-EALw_wcB

ヨキュモ ボディローションやわらかうぶ毛用

このローションは名前こそボディローションとなっていますが、やわらかうぶ毛用は顔に使用が可能。気になる口周りのうぶ毛などに最適です。

特許取得成分(特許No.1294411イソフラボン化合物含有化粧料)を配合し 、気になるムダ毛の成長を遅らせるようにアプローチします。

配合成分パイナップル酵素とザクロ果実エキスがタンパク質を分解する働きを利用して、毛根に働きかけると同時にお肌の角質や毛穴の中の汚れも分解し、しっかりと成分が浸透するように導きます。

スプレータイプで、逆さまにしても使用できるのも使い勝手が良く嬉しいポイントです。

こだわりの天然由来成分100%。

  • 150ml 1,500円(税抜)

http://www.micwelva.com/item/yocmo/yocmo_soft.html

Dr.Takahama ネオ豆乳ローション

抑毛ローションの定番成分として大豆エキスやパイナップル酵素がありますが、特に大豆エキスはそのイソフラボン含有量が効果に差をつけるポイントとなります。

Dr.Trakahama ネオ豆乳ローションに配合されているSGエキスは、イソフラボンの量が通常の大豆の180倍となっており、通常の大豆エキスとは一線を画していると言えるでしょう。

さらに肌をケアするハトムギエキス、ビタミンC、Eの誘導体のEPC配合で肌の抗酸化にも一役買ってくれます。

ローズマリーやユーカリ、ラベンダーの天然ハーブオイルの優しい香りがお手入れの時間をより心地よく快適にしてくれます。

  • 200ml 2,980円(税込)
  • 4本セット 8,942円(税込)

http://www.dr-takahama01.com/

顔に使えるおすすめの抑毛ローション~男性用

レホルム生活社 薬用グローストッパーEX

種無しぶどうを作る際に使用される、天然植物ホルモン”ジベレリン”に着目。

ひげやムダ毛の促進に大きく影響する男性ホルモンの働きを抑制するために、ジベレリンを豊富に含むとされるゴボウの種子や菊花を使用した成分を独自開発しました。

加熱することなく、数年の年月をかけた熟成の過程を経て抽出されたこれらの植物エキスを独自のブレンド比率で配合することにより、発毛を抑える効果が期待できる成分が完成、この成分は日本の特許を取得しました。

この特許成分を希釈することなく原液のまま配合、優れた抑毛効果だけでなく、美肌効果も期待できます。

毎日のひげ剃りが楽になるのはもちろん、朝ひげをそっても夕方には伸びてきて気になる、という方におすすめです。

  • 60ml 7,200円(税込) 2本セット12,960円(税込) 4本セット21,600円(税込)
  • 定期コース 6,300円(税込)

http://grow-stopper.com/g/?gclid=Cj0KCQiAus_QBRDgARIsAIRGNGjFAoVvJfjj_mtlftn92yDdPAXg6pJQSe2gbpaxraoX1sBG3Uo1LokaArrnEALw_wcB

明色化粧品 ヒゲハダポリス アフターシェーブローション

化粧品メーカーとして130年、 老舗の研究力と技術力を惜しみなくつぎ込んだ、ひげが気になる男性にお届けするローションです。

イソフラボンを豊富に含む大豆エキスをたっぷりと配合し、抑毛、発毛効果はもちろん、つるつるすべすべの肌を目指します。

配合成分のハトムギ種子エキス、ハマメリス葉エキスなどが髭剃りを毎日行うことによって荒れがちな、男性の肌を守ります。

また皮脂や水分のバランスを整え、テカリやにきびの原因になりやすい過剰な皮脂の分泌を抑えるように導きます。

コストパフォーマンスもよく、続けて使用しやすい上、国内製造なのも安心です。

  • 145ml 1,944円(税込)

http://www.bihadashop.jp/shopdetail/000000000088/

NULL アフターシェーブローション

抑毛ローションに欠かせないダイズ種子エキスを従来品より2倍の高濃度で配合。

豆乳発酵液とともにサポニンとイソフラボンのダブルパワーでより強力にひげや体毛に働きかけます。

お肌に優しく、保湿成分として名高いアロエベラ葉エキスや尿素を配合。保湿化粧水としても高品質なので、水分が不足しがちな男性の肌をしっとりと保ち、カミソリ負けしにくい肌へ導きます。

おしゃれなパッケージも魅力。同居人に気づかれにくいのはもちろん、出張など持ち運ぶ際も人目を気にすることなく使用できます。

中身が抑毛ローションだと分からないようにするなど、プライバシーに配慮した配送方法も、人目が気になるデリケートな男性にぴったりでしょう。

ローションの効果が最大限に発揮されるよう、使用ガイドラインが付属しており、正しい使い方がマスターしやすい工夫もされています。

  • 150ml 5,960円(税込)

https://mens-null.net/user_data/lotion.php#form_area

抑毛ローションをもっと見る

そもそも抑毛ローションとは?

毛の成長を抑える

毛抜きやピンセット、もしくはサロンなどで行う毛そのものを抜いてしまう脱毛や、肌表面に伸びた毛ををカミソリやシェーバーなどで剃ったり、ワックスやクリームなどの除毛剤を用いて行う除毛と違い、抑毛は体毛の成長や生えることを抑制することを指します。

その毛の成長を抑える作用によってひげやムダ毛が目立ちにくくなったり、手入れが使用前より楽になったりすることを目指すことが目的であり、根本的に毛を取り除くものではありません。

脱毛、除毛、抑毛を誤解や混同することなく、正しく理解することが大切です。

イソフラボンやパイナップルエキスなどを配合

抑毛成分として代表的なものに次の二つの成分があります。

  • イソフラボン

ひげや髪の毛以外の体毛などは男性ホルモンの影響を受けており、 男性ホルモンの作用が強いほど体毛も濃くなる傾向があります。逆にその作用を抑えるのが女性ホルモンです。 したがって元々男性は体毛が濃く、女性は男性よりも体毛が薄い場合がほとんどです。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つと言われており、抑毛成分としては最も代表的なものの一つです。

抑毛ローションにはイソフラボンを含む成分として、大豆エキスや豆乳発酵液が配合されることが多くあります。

  • パイナップルエキス

酢豚にパイナップルが入っているのを目にしたことがある方も多いと思います。これはパイナップルに含まれる消化酵素を利用したメニュー。肉類は消化しにくく胃腸に負担がかかる食物と言われており、この消化をパイナップルの消化酵素によって助けているのです。

体毛もタンパク質から生成されているので、パイナップルのもつ消化酵素、ブロメラインが 毛のタンパク質を分解することで毛の育成を遅らせると言った効果が期待されています。

同時に肌の余分な角質なども分解してくれるので、成分がより浸透しやすくなることもパイナップルエキスの利点と言われています。

即効性はない分肌に優しい

脱毛や除毛と違って、抑毛ローションにはすぐに目に見える効果はありません。

メーカーが推奨する正しい使用頻度で使い続けることによって、徐々に効果が実感できるというものになります。

確かに即効性はありませんが、その分肌にかける負担は脱毛や除毛などに比べるととても軽いものであるといえるでしょう。

抑毛ローションはこんな人におすすめ

ムダ毛ケアと美肌ケアを同時にしたい

抑毛ローションには、抑毛効果はもちろんのことですが、美肌効果を同時にもたらすものも多くあります。

例えば抑毛成分の代表格とされるイソフラボン。多くの抑毛ローションに配合されていますが、イソフラボンは肌の水分量を整えたり、弾力を取り戻す作用を持つ美容成分としてもよく知られています。女性用の保湿化粧品や美白化粧品などにもよく配合される美肌成分としても名高いものと言えるでしょう。

このように抑毛作用をもたらすとされている成分も、抑毛作用だけでなく肌の状態を整えるなど美容にも有効な作用を併せ持つことが多く、抑毛作用以外の効果も期待できる商品が多くなる所以でもあります。

また脱毛後の肌に使用されることを想定して、肌荒れや炎症を抑えるとされる成分や保湿効果の高い成分を配合している場合がほとんどなので、美肌ケア用品としても十分に使用できると言ってもいいでしょう。

お金をかけずにムダ毛をケアしたい

美しくきれいに脱毛しようとなると、やはりサロンや医療機関の施術を受けるということになるでしょう。

現在はサロン脱毛が普及し、以前よりは手軽に行えるようになったとはいえ、やはりそれなりの費用は必要ですし、忙しい方にはサロンに通うための時間を確保するのも負担になることも少なくありません。

人気の施設になると希望の時間に予約が取れないことがとても多い、ということもあるようです。また施設までの交通費なども生じてくる場合もあります。

抑毛ローションなら自宅で行えるのはもちろん、通常の化粧水とほぼ変わらないような価格で使用できるので経済的に優しく、取り入れやすいムダ毛ケアといえるのではないでしょうか。

ずぼらだけどムダ毛ケアをしたい

ムダ毛ケアには手間がかかる方法が多いのも事実です。また痛みを伴う方法や、一回の処理に時間がかかってしまうものもあります。

朝晩使用するものや一日一回でいいものなど商品によって差はありますが、抑毛ローションのほとんどの商品は通常のローションのように気になる部分になじませるだけ、という使用方法です。

難しいことや面倒な処理は全くないので、ムダ毛ケアに時間や手間をかけたくない方、できるだけ楽に処理をしたいという方には抑毛ローションは最適なアイテムかもしれません。

抑毛ローションの効果的な使い方

ムダ毛を処理した後に塗る

ローションのようになじませるだけと簡単に使用可能な抑毛ローションですが、より効果を高めるためにベストなタイミングがムダ毛をケアした後です。

肌表面のムダ毛が取り除かれ、抑毛ローションがより浸透しやすくなっています。

しっかりと浸透することで毛根部分まで抑毛成分が行き届き、最大限にそのパワーを発揮してくれるでしょう。

気になる部分は重ね塗りorコットンパックをする

女性の口元周りのうぶ毛や男性のひげなど、特にムダ毛が気になる部分にはしっかりと重ね塗りをすることでより抑毛効果が期待できます。

一度に量を多くなじませるのではなく、少量ずつを数回に分けて丁寧になじませるほうが肌にしっかりと浸透するのでおすすめです。

もしくはコットンに十分な量の抑毛ローションを含ませて、ローションパックを行うのも効果的な方法です。

抑毛ローションの注意点

抑毛ローションを取り入れる際に必ず気を付けておきたいことは、ある程度の期間は使用を続けることが大切だということ。

脱毛や除毛に慣れていると、どうしても目に見える結果にこだわってしまいがちですが、抑毛ローションは使い続けることで徐々にその効果を発揮してくれるものです。

最初の数か月は全く効果がないと感じることも少なくないといいますが、そこで使用を止めてしまわず、最低でも3ヶ月は継続して使用するようにしましょう。

抑毛ローションでつるすべ肌になろう!

最近になってじわじわ人気が出てきて、いろいろな種類が選べるようになってきた抑毛ローション。

顔にも体にも併用できるものなども多く、使い勝手もいいと一度使い始めたら手放せなくなるという声もあるようです。

使用感も通常のローションと変わらず、スキンケア効果も十分にあり肌の仕上がりも上々、さらに抑毛効果がプラスとくれば使わないほうが損な気までしてきそうです。

生活スタイルに合わせて上手に抑毛ローションを使用して、つるすべ肌を手に入れましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です